何種類もあるニキビ

一言でニキビとは言いますが、その種類は多くて4つあります。一般的に白から黒へと変化するとされています。初期段階とも言える白ニキビの内に改善したいところですが、そのまま放ったらかしにしていると黒ニキビに変わりますよ。

同じニキビで何が違う?白ニキビと黒ニキビ

白ニキビ

肌の再生力が弱まると、毛穴の皮脂が詰まって白ニキビになります。触ると少しふくらんでいるのが分かるでしょう。思春期ニキビならテカリが目立つTゾーンに、大人ニキビならフェイスラインにできやすいものです。

黒ニキビ

白ニキビの皮脂が改善されることなく酸化した状態が黒ニキビです。酸化した黒ニキビを無理やりいじってしまうとボコボコとしたクレーターになる恐れがあるのでむやみに触ってはいけません。

皮膚科でのニキビ治療ってどんなものか【元を断つには殺菌が一番】

カウンセリング

アクネプッシャー

皮脂を取り除く器具を「アクネプッシャー」といいます。医療資格をもつ医師が行なうので、肌表面に痕が残ることはありません。しかし、自分で毛穴の皮脂を取り除こうとすると傷つきやすいので危険です。

医療

殺菌

ニキビの元、アクネ菌は殺菌しないと毛穴で大暴れを続けてしまいます。黄ニキビや赤ニキビは、毛穴内部の組織が破壊されている状態で、その犯人がアクネ菌なのです。
殺菌を続けることで着実にアクネ菌を減らしていき、炎症も落ち着きをみせていきます。

レディ

消炎

ニキビは毛穴の炎症を抑えることで改善に向かっていきます。皮膚科医が処方する薬はこの消炎作用をもたらすので、自宅では欠かさず患部に塗布していきましょう。

女性

清潔な環境

美肌状態を保つ為には日々、自分をおく環境を清潔にすることも大切です。特に、肌に直接触れる衣類や枕、布団は徹底して清潔さを保ちましょう。寝具は見落としがちなもので、せっかくニキビが改善しても繰り返す可能性があります。

広告募集中